【畠山愛理】引退後の現在は?経歴・プロフィールまとめ

テレビ関連

1月15日(水)19:00放送の『衝撃のアノ人に会ってみた!』のゲストに畠山愛理さんが出演されます。

畠山愛理さんはロンドン・リオデジャネイロのオリンピック新体操の元日本代表選手であり、当時は美人アスリートとしても有名でした。

2019年には結婚発表もありましたね。

今回はそんな畠山愛理さんにスポットを当てて『【畠山愛理】新体操引退後の現在は?経歴と結婚について』紹介していきます!

スポンサーリンク

【畠山愛理】引退後の現在は?

畠山愛理さんは2016年の『リオオリンピック』新体操団体決勝で8位となり、この試合を最後に現役引退しています。

気になる引退後の現在はスポーツバックスに入社し、スポーツコメンテーターとして活躍されています。

また美しいルックスと抜群なスタイルを活かし、モデル活動も本格的に始め、2017年11月には『第46回ベストドレッサー賞』を受賞し、同じ年の12月には日本テレビ『輝きyell』で女優としてもデビューしています。

また最近ではテレビでのバラエティー番組やCM出演されるなど、引退されてからも様々な活躍をされています。

CM出演されているとは知らなかったです^^;

畠山愛理さんのCMはこちらです。

畠山愛理さん起用 マネースクエア CM「進む人の資産運用」ボール篇(30秒)

引退の理由とは?

22歳で現役引退なんて早い!というイメージだったのですが、実は新体操の引退時期が20代というのは全体的に平均な年齢であるそうです。

新体操は種目別に1分30秒間リズミカルな動きで飛んだり跳ねたりと体力が使われる競技ですよね。

畠山愛理さんも次第に、新体操選手として限界を感じるようになったことが引退理由と言われています。

畠山愛理はミス日本コンテストに出場経験あり?

畠山愛理さん新体操選手の活躍だけではなく、過去にミス日本コンテストに出場経験があるそうなんです!

2015年1月に『ミス日本コンテスト』で特別賞を受賞されています。

もちろんスタイルも良いのですが完璧なルックスであることも受賞される決め手になったのではないでしょうか。

さすが美人アスリートとも呼ばれるだけありますね!

スポンサーリンク

【畠山愛理】経歴とプロフィール

畠山愛理のプロフィール

名前:畠山愛理(はたけやま あいり)

出身地:東京都

生年月日:1994年8月16日

血液型:O型

身長:170㎝

出身中学校:多摩市立聖ヶ丘中学校

出身高校:大原学園高校

出身大学:日本女子体育大学

畠山愛理の経歴

2000年:手具のリボンの美しさに憧れ6歳の時に新体操を始める

2006年:12歳の時に全国大会で6位入賞

2009年:中学3年生の時にフェアリージャパンオーディションに合格し新体操日本ナショナル演技団体チームに入る

2012年:ロンドンオリンピック代表に選ばれる

2015年:ミス日本コンテストで特別賞を受賞

2016年:リオデジャネイロオリンピック代表に選ばれ、団体8位入賞しオリンピック終了後に現役引退を表明した

2017年:スポーツ選手のマネジメント事務所「スポーツバックス」に入社

2017年:第46回ベストドレッサー賞を受賞

2019年:フェアリージャパンアンバサダーに就任

2019年の12月には広島東洋カーブ外野手の鈴木誠也選手との結婚発表とおめでたいニュースもありました♪

畠山愛理さん、やっぱりめちゃくちゃキレイですよね♪

スポンサーリンク

【畠山愛理】新体操引退後の現在は?経歴・プロフィールまとめ

今回は『【畠山愛理】新体操引退後の現在は?経歴と結婚について』紹介しました。

モデルやスポーツキャスターなどの活動で大忙しな畠山愛理さん、これからの活躍にも注目ですね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました